2013年3月9日土曜日

iPhone5をおサイフケータイにしてみた

最近、iPhoneを忘れたり、定期券を忘れたりして、自宅に取りに帰ることが何度かあった。

 さすがに、駅に近くまで来ていると、かなりダメージがあるが、やはり忘れたままでは諦められないので取りに帰るわけだ。 
そんなとき、こんな商品を見つけて、試しに購入してみたら、これがなかなか使い勝手が良いのだ。
 「おサイフケータイ」なんて、そんなものは不要とか思っていただが、いざこうやって使ってみると、これがなかなかよろしい。
 それに、忘れ物の機会も減るのではないかと思う。
使い始めて、約1週間。今のところ、まだ忘れ物はない。笑


 
このようにPASMOやSUICAなどが1枚スロットインできる。


本体の裏面に、電波干渉防止のシールを貼り付けて、カバーをかぶせる。


ケース自体も薄くて、大きさや持った感じも気にならない。



2 件のコメント:

  1. デザインにもこだわり多きApple信者でiPhoneファンのゆきぼうサン、こんな実用的なネタに走って良いのでしょうか?
    それとも オジサン健忘症への自虐ネタ?

    私の欠陥Android国産docomo機、お財布ケータイは不具合なく使い倒しておりますよ(^^)

    返信削除
  2. あうっ。やっぱり?
    ケースのデザインは地味で質素なんだけど、全体としての使い勝手はいいよ。
    実用主義に走ります。笑

    返信削除

トレッキングブーツのメンテナンス

山に行かない休日は、道具のメンテナンスがいいですね。 久しぶりに愛用のトレッキングブーツのメンテナンスをしました。 縁側でのブーツ磨きに憧れますが、縁側ないのでベランダでやってます(笑) ASOLO DRIFTER 2017年から使いだした、ASOLOのドリフター。 ...